ジュニアシートの選び方

2018-12-26

jun

ジュニアシートとは約1歳ぐらいから利用できる学童向けチャイルドシートのこと。新生児期から4歳ぐらいまでの利用が可能なチャイルドシートに需要が集まる中、利用月齢が被る1歳から利用するジュニアシートは不必要もしくは、当分先のことなので必要なしと他人事のように考える方もいらっしゃるかもしれません。

新生児期から利用可能ないわゆるチャイルドシートは4歳まで利用できると明記してあっても、どちらかというと新生児向けに重きを置いて作られているタイプが多く、1歳を過ぎたあたりからは少々窮屈になってきます。

骨格がしっかりしてきた幼児や学童の場合、広々としたジュニアシートのほうが座り心地やホールド性がよく、大人と同等の目線で座れるのでリラックスして乗車できます。

ジュニアシートを使わず、そのまま着座してもよいのでは!?

と思う方もいるかもしれません。骨格がしっかりしてきた幼児期でも体の大きさは大人とはかなり違います。自動車のシートベルトは大人用(身長140cm以上を想定)に作られているため、幼児・児童には自動車の3点式シートベルトのサイズが合いません。肩口からフィットせず、首から頬にかけて不自然な状態になります。ジュニアシートを利用せず、そのままシートベルトを利用するとさらに危険な事態になりますので絶対におやめください。

ジュニアシートはチャイルドシートのセカンドタイプとして義務期間まで無理なく利用できます。安全・安心を求めるならば、ある程度の年齢に達した学童はジュニアシートへの移行をお勧めいたします。

photo credit: Child Car Seat Safety PSA April 18, 2012 2 via photopin (license)

Contents

ジュニアシートはいつから使う?切り替え時期は?

jin24

チャイルドシートからジュニアシートへの移行はどのようなタイミングで行うべきでしょうか。

ジュニアシートと呼ばれる製品で一番早く利用できるタイプは約1歳から。このモデルはチャイルド・ジュニアシートなどと呼ばれています。一般的なジュニアシートは約3歳から。つまり1歳or3歳が移行時期といえます。

ただし、年齢での判断はお子様の発育状況にもよりますのであくまでも目安といえます。

注意すべき点はいくつかあります。新生児から利用してきたチャイルドシートにお子様が座っている姿を気にしてみているとなんとなく窮屈になってきた、体とチャイルドシートのサイズが合っていないように見えると感じる場合は買い替え時期となります。

3種類のジュニアシートを見てみよう

ジュニアシートと一括りに申し上げておりますが、厳密には年齢に応じて3種類に大別できます。

ジュニアシート(学童用ジュニアシート)

多くの方々が想像されるジュニアシートとは以下のようなモデルではないでしょうか。

このタイプはいわゆるジュニアシートというモデル。推奨年齢は約3歳から。台座部に背もたれがついた体全体を覆うタイプのシートです。全般的にお求めやすい価格で、しかもロングに使えるのがうれしいところ。

jun01

*画像は コンビ ムーヴフィットジュニア

⇒ ジュニアシートタイプ一覧(NetBabyWorld楽天)

⇒ ジュニアシートタイプ一覧(amazon)

次に設置方法について

本体を後部シートに乗せ、お子様が座った状態で自動車の3点式シートベルトで固定します。ジュニアシート本体は常に固定されているわけではありません。

このタイプは3歳から10歳ぐらいまでの利用を想定しており、成長に合わせて背もたれ部分の伸縮にによって対応します。また、背もたれ部分を外して台座のみ(ブースターモード)での使用も可能。肩ベルトが首にかからない身長になったら利用できます。

チャイルド&ジュニアシート(幼児用チャイルドシート)

チャイルドシート、背もたれ付きのハイバックジュニアシート、そして、ブースタータイプのシートと3種類の形態が1つにまとまっています。一般的なジュニアシートは3歳からの利用が可能ですが、このタイプの利用年齢は約1歳から。シートアレンジ(着脱)により小学校低中学年まで利用できます。「チャイルド・ジュニアシート」などと呼ばれています。

チャイルド&ジュニアシートは年齢の浅い幼児期利用の設置方法の違いにより5点式ハーネスタイプサポートクッション(インパクトシールド)タイプの2種類があります。

5点式ハーネスタイプ

1歳~3歳時期に利用する「チャイルドシートモード」時には本体に装備された5点式ベルトを利用するタイプです。

jun03

*画像は コンビ ジョイトリップ エアースルー GC

チャイルドシートモード時、本体はシートベルトで固定し、お子様は車のシートベルトではなく、チャイルドシート本体についた5点式ベルトで守ります。フレキシブルでフィット性が高く、装着時は違和感を感じない5点式はやはり便利で安心です。

3歳ごろからはチャイルドシートモードからジュニアシートへと変更します。その後はブースターモードへと利用可能。

仕様変更設定はとても簡単。1歳~10歳ぐらいまで長く使え、それほど高額でもなく気軽に購入できるのも魅力。

⇒ チャイルド・ジュニアシート一覧(NetBabyWorld楽天)

⇒ チャイルド・ジュニアシートタイプ一覧(amazon)

サポートクッションタイプ

サポートクッション(インパクトシールド)タイプとは膝の上に大きなクッションが装着されているタイプ。通常のジュニアシートの利用年齢は約3歳ぐらいからですが、サポートクッションがあることで1歳~3歳ごろの幼年期にも利用が可能となります。

サポートクッションはインパクトシールドとも呼ばれています。

jun02

*画像は エールベベ サラット3ステップ クワトロST

従来のジュニアシート同様、シートベルトで固定するタイプですが、1歳~3歳のお子様にはジュニアシートを介してもシートベルトが体にフィットしないため、サポートクッションを挟んで補うといったイメージです。

設置はカンタン。長めに出したシートベルトをサポートクッションの隙間に沿って這わすように挿入し、最後にシートベルトをバックルに固定するだけ。サポートクッション自体はジュニアシート上に乗っているため腹部は空洞状態になっており圧迫感はなく、通気性も高いので快適に利用できます。

3歳ごろになったらサポートクッションを外した状態でも利用可能。もちろん座面のみのブースターモードでも利用可能です。

⇒ チャイルド・ジュニアシート一覧(NetBabyWorld楽天)

ブースターシート

ブースターシートとは座面部分のみのチャイルドシート。

jun04

グレコ ジュニアシート コンパクトジュニア

 チャイルドシート利用の義務期間は6歳未満までですが、自動車のシートベルトがフィットしない場合はそれ以降も危険回避のため是非利用したいところ。

自動車のシートベルトは大人サイズにできており、身長140cm以上に適合するようにできています。プースターシートは身長が足らない学童がブースターシートの底上げによって適正なベルト位置を確保するためのもの。

ブースターシートは単体でとても安価で購入できますが、前途でご紹介してきましたジュニアシート各種も背もたれを外せばブースターシートとして利用できます。

⇒ ブースターシート一覧(net baby 楽天)

⇒ ブースターシート一覧(amazon)

2つの装着方法から選ぶ

シートベルト固定タイプ

ジュニアシートは、そのほとんどがシートベルトで固定します。1歳から利用可能なチャイルド・ジュニアシートはシートベルトを使って本体をそのまま固定しますが、3歳から利用可能なジュニアシートは、お子様が着座した状態でシートベルトをセットします。

3歳から利用可能なジュニアシートタイプは大人のシートベルト装着方法とそれほど変わらず、特別複雑な作業はありません。

アイソフィックス(isofix)固定タイプ

isifixとは新しいチャイルドシート固定規格のこと。詳細は別ページ、アイソフィックスとは をご覧ください。

ここ1~2年のあいだに日本ブランドのチャイルドシートでもisofixタイプ急激に増えてきました。新生児期から対応したチャイルドシートには徐々に普及してきているものの、ジュニアシートでは限られた機種のみとなり、これから増えてくるものと思われます。

一般的なジュニアシートは座席に乗せてあるだけ。本体はとても軽く、しかも固定されていないため不安定であったりグラついたりという現象も少なからずありました。

これらを改善するのかアイソフィックスが装備されたジュニアシート。ジュニアシートの安全性がまた一歩向上しました。

jin25

jin24

 

*画像は takata312-ifix junior(net baby楽天)

ジュニアシート利用の注意点

メーカーの推奨利用年齢や体型(身長・体重)はあくまでも目安

ジュニアシートはいつから使用できるのか?

前途でも利用年齢をご紹介いたしましたが、再度おさらいです。

チャイルド・ジュニアシートタイプは約1歳から、ジュニアシートタイプは約3歳からが一般的で、どのメーカーの製品もほぼ一緒。年齢を基準にジュニアシートに移行される方が多いですが、それだけでは危険かもしれません。お子様の体型は個々まちまちですし、一概に年齢だけで判断することはできません。

そこで、こんどは各ジュニアシートの対象体重・身長をメーカーページよりさらってみました。

1歳から利用できるチャイルド・ジュニアシートは体重9kgから、身長は75cmから。

3歳から利用できるジュニアシートは体重15kgから、身長は100cmから。

こちらもどのメーカーの製品も数字はほぼ一緒です。

目安になるこれらの数字ですが、年齢よりもどちらかというと身長や体重で決定するほうが間違いなさそうです。

当該年齢に達したお子様が新生児期から利用してきたチャイルドシートに座っている姿を常に観察し、窮屈そうに感じてきた時、前途の身長・体重をご参照にうえ決定されるのが一番ベターかと思います。

ベビー用品量販店に行けば試乗もできますので、お試しになられたらいかがでしょうか。これが一番確実です。

*ここで述べました年齢・身長・体重などは再度、メーカーサイト・製品サイトをご参照ください。

子供の取り外しは要注意

ジュニアシートを積極的に利用する年齢は3~4歳から。

ここからの年齢はいちばんかわいい盛りであると同時に、好奇心旺盛なとてもやんちゃな時期でもあります。

ジュニアシートは自動車のシートベルトを利用し、大人が使うのと同じような方法でベルトを固定します。そのため、ジュニアシートに座ったお子様のほぼ横にベルトバックル接合部分がくることで、大切なその部分を触りたくなるお子様がいるのも想像できるかと思います。

実際にお子様がいじくっていつにまにか外れていたという事例も少数ながらあるようです。チャイルドシート・ジュニアシートは後部座席に配置するのが基本です。運転中はお子様をじっくり観察しているわけにもいかないので、そのようなことが実際に起こった、もしくは起こりそうだという場合はしっかりと教育することが必要です。

適合機種を要確認

ジュニアシートは新生児から利用可能なチャイルドシートタイプと同様、購入の際は所有自動車とのマッチングを必ず確認する必要があります。

ジュニアシートはチャイルドシートと比べてシンプルな作りになっており、どの機種もすべての自動車に装着可能だと誤解されている方も少なくありません。チャイルドシートメーカーのサイトには必ず車種適合表が記載されております。必ずご確認の上、お求めください。

各メーカーの人気ジュニアシート一覧

ブランド別ジュニアシートの人気機種をご紹介いたします。利用年齢と体型目安も書き添えましたので参考にしてください。

*利用年齢・体型目安はメーカーページからの抜粋です。ご自身で再度ご確認のうえご判断ください。

コンビ

ジョイトリップ エアースルー GC

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(5点式ベルトタイプ)

使用期間目安 : 約1歳から11歳頃まで

体型目安 : 体重9kg以上36kg以下jin35お子様の成長に合わせてシート形状が自在に変化。1歳から11歳頃まで長く使えるロングユースモデル。レーシングバケットのようなモダンな外観と通気性の高いシートが特徴のコンビ製ジュニアシートの最上級モデル。

⇒ コンビ ジョイトリップ エアースルー GCの詳細と価格

⇒ コンビ ジョイトリップ一覧(amazon)

ムーヴフィットジュニア エアスルーSY

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3才頃〜11才頃

体型目安 : 体重15kg以上36kg以下jin223歳から利用可能なコンビ製ジュニアシートのスタンダードモデル。背もたれつきのジュニアモードから座面のみのブースターモードへの移行も簡単に行え、11歳まで無理なく使えるロングユースモデルです。

⇒ コンビ ムーヴフィットジュニア エアスルーSYの詳細と価格

⇒ コンビ ムーヴフィットジュニア一覧(amazon)

ムーヴフィットジュニア ブースターシート SZ

タイプ : ブースターシート

使用期間目安 : 約3才頃~11才頃

体型目安 : 体重15kg以上36kg以下jin21通気性の高いエアスルーシートを採用した快適性の高いコンビ製ブースターシート。ドリンクホルダーもついていてお出かけも一層楽しくなりそうです。

⇒ コンビ ムーヴフィットジュニア ブースターシート SZの詳細と価格

アップリカ

エアグルーヴ プラス

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(5点式ベルトタイプ)

使用期間目安 : 約1歳から11歳頃まで

体型目安 : 体重9kgから36kgまでjin20

 

⇒ アップリカ エアグルーヴ プラスの詳細と価格

⇒ アップリカ エアグルーヴ一覧(amazon)

エアライド

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 3歳頃から

体型目安 : 体重15kgから36kgまでjin19

⇒ アップリカ エアライド の詳細と価格

⇒ アップリカ エアライド (amazon)

マシュマロジュニアエアー8サポートサーモEC

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3歳頃から

体型目安 : 体重15kg以上から36kgまでjin18

⇒ マシュマロジュニアエアー8サポートサーモECの詳細と価格

⇒ アップリカ マシュマロジュニアエアー 8サポート サーモ(amazon)

マシュマロジュニアエアーサーモEC

タイプ : ブースターシート

使用期間目安 : 約3歳頃から

体型目安 : 体重15kg以上から36kgまでjin17

⇒ マシュマロジュニアエアーサーモECの詳細と価格

タカタ

312-smartfix junior スマートフィックス ジュニアシート

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安(参考年齢) : 3~12歳ごろ

参考身長 : 参考身長100cm~150cm以下

体型目安 : 体重15kg~36kgまでjin16

タカタは自動車安全システム分野での専業サプライヤー。チャイルドシート・ジュニアシートもその中のプロダクトとして世界的に知名度があり、安全性の評価が非常に高いブランドです。312ジュニアシートはタカタの中でも特に実績のあるロングセラーモデル。安全・安心のブランドです。

⇒ takata312-smartfix juniorの詳細と価格

⇒ タカタ 312スマートフィックス(amazon)

312-ifix junior アイフィックス ジュニアシート

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安(参考年齢) : 3~12歳ごろ

参考身長 : 参考身長100cm~150cm以下

体型目安 : 体重15kg~36kgまでjin24

前途の312スマートフィックスにアイソフィックスを搭載したモデル。ジュニアシートでアイソフィックスがついているモデルは非常に珍しく数えるほどしかありません。

⇒ タカタ アイフィックス ジュニアシートの詳細と価格

⇒ タカタ 312アイフィクス(amazon)

エールベベ(カーメイト)

スイングムーン プレミアム

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(5点式ベルトタイプ)

使用期間目安 : 約1歳〜7歳ころ

体型目安 : 体重9kg〜25kgjin14

⇒ エールベベ スイングムーン プレミアムの詳細と価格

⇒ カーメイト エールベベ スイングムーンプレミアム (amazon)

サラット3ステップ クワトロST

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(インパクトシールドタイプ)

使用期間目安 : 約1歳〜11歳ころ

体型目安 : 体重9kg〜36kgjin13

⇒ エールベベ サラット3ステップ クワトロSTの詳細と価格

⇒ エールベベ サラット3ステップ クワトロST(amazon)

サラットハイバックジュニアクワトロ

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3歳〜11歳ころ

体型目安 : 体重15kg〜36kg

jin31

⇒ エールベベ サラットハイバックジュニアクワトロの詳細と価格

⇒ エールベベ サラットハイバックジュニア クワトロ (amazon)

リーマン

フィーカ

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(5点式ベルトタイプ)

使用期間目安 : 約1歳頃〜11歳頃まで

身長のめやす : 70~145cm

体型目安 : 体重9~36kgjin11

⇒ リーマン フィーカの詳細と価格

⇒ リーマン チャイルド&ジュニアシート フィーカ(amazon)

ハイバックジュニアエアロ

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3~10歳頃

身長のめやす : 98~138cm

体型目安 : 体重15~36kgjin10

⇒ リーマン ハイバックジュニアエアロの詳細と価格

⇒ リーマン ハイバックジュニアシート エアロ(amazon)

ジュニアコレット

タイプ : ブースターシートタイプ

使用期間目安 : 約3~10歳頃

身長のめやす : 100~138cm

体型目安 : 体重15~36kg

jin09

⇒ リーマン ジュニアコレットの詳細と価格

グレコ

エアポップ

タイプ : チャイルド・ジュニアシート(5点式ベルトタイプ)

使用期間目安 : 約1歳ごろから11歳頃まで

使用体型目安 : 

チャイルドシートモード:体重9㎏~18㎏
ジュニアシートモード(背もたれ使用):体重15㎏~25㎏
ブースターシートモード(背もたれなし):体重22㎏~36㎏jin08

世界のブランド、グレコのジュニアシート最上級モデル。1歳から11歳まで利用できるロングセラーモデル。随所にエアーホールがあり通気性は抜群。5段階調整が可能なヘッドサポート、首・肩・腰を支える3Dサポートクッションを装備し、安心・快適な乗り心地を実現します。お手頃な価格も魅力です。

⇒ グレコ エアポップの詳細と価格

⇒ グレコ エアポップ(amazon)

ジュニアプラスDX  ハローキティRD マイメロディ PK

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3歳頃から11歳頃

体型目安 : 体重15㎏から36㎏まで(背もたれ付、座面のみ共通)jin32

人気のハローキティとマイメロディから選べるかわいいジュニアシート。

⇒ グレコ ジュニアプラスDX ハローキティRD マイメロディ PKの詳細と価格

⇒ グレコ ジュニアプラスDX(amazon)

ジュニアマキシプラス

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3歳頃から11歳頃まで

体型目安 : 体重15kgから36kgまで(背もたれ付、座面のみ共通)jin06

女の子にはシャイニープリンセス、アナと雪の女王から、男の子にはカーズ、プレーンズから選べるかわいいジュニアシート。

⇒ グレコ ジュニアマキシプラスの詳細と価格

⇒ グレコ ディズニー ジュニアマキシプラス(amazon)

ジュニアプラス カラーズ

タイプ : ジュニアシート

使用期間目安 : 約3歳頃から11歳頃まで

体型目安 : 体重15kgから36kgまでjin05

ジュニアシートとして必要な機能をしっかりと網羅しながら、お買い得なプライスは1・2を争うほど。カラーが豊富(サックス・ピンク・ブラウン・レッド)なのも特徴です。リーズナブルでスタイリッシュ、そしてグレコブランドであれば安心して利用できます。

⇒ ジュニアプラスカラーズの詳細と価格

⇒ グレコ ジュニアプラスカラーズ(amazon)

コンパクトジュニア (ジュニアプラス)

タイプ : ブースターシートタイプ

使用期間目安 : 約3歳頃から11歳頃まで

体型目安 : 体重 15kgから36kgまでjun04

⇒ グレコ コンパクトジュニア (ジュニアプラス)の詳細と価格

⇒ グレコ コンパクトジュニア(amazon)

スポンサーリンク